ドル円の140円台が重くなるパターン

ドル円・ユーロドル

ドル円についての相場分析を今日は記事として書いて行きます。

冷静に考えてみて‐150円を今年越えるか?130円を割れるか?どちらの可能性が高いか

こんにちは。大野です。今日はドル円ですね。

本当は昨日最高の売買をしたナスダック(天井から売って押し目で買い)について書きたいのですが、それは次回にしておきます。

※記載したらここにリンクを張っておきます。
こちらでナスダックの売買について書きましたのでご覧下さい。

https://3starter.com/wp-content/uploads/2021/02/fukidasi160-2.png

値動きのルール3は、天底から折り返す前に”早い段階で”どこまで行くのかが分かる手法です。
なぜ「ルール」なのかというと、そうなる可能性が約8割もあるから。

140円台が重くなるパターンはこれ

140円台が重くなるパターンはこれ!

140円台が重くなるパターンはこれ!

三尊(さんぞん)。聞いた事があると思います。

もしこのまま、きれいに両肩を揃えて下落すると、ネックラインが130円。両肩が140円付近となります。

その場合、『140円台が重く、130円台にいるのが普通(持ち合いエリア)。130円を割れると売り。』という事になりますね。

週足のドル円ではひとつ前の安値を割れてから上昇しています。つまり、週足レベルでは下落を決定させている。

※日足ではアップトレンドですが。

→Tradingviewへの投稿

まずはフィボナッチの基本を考える

フィボナッチの基本は7割戻し が、異なるセオリーも存在する

フィボナッチの基本は7割戻し が、異なるセオリーも存在する

私はフィボナッチトレーディングの専門家ですので、フィボナッチの基本をまずはお話しします。

天底では7割戻す。

だから、普通は142円へ戻してから下落します。

如何に前の安値を割れてダウ理論として下落を決定させようとも。※いや、だからこそ!

 

今は5割戻しです。

※どんな時に5割戻しで、どんな時に7割戻しか?このまま下落したとしたらその後どうなるのか。など、セオリーがあります。詳しくは私のサイトで学んで下さい。

 

が、まれに違うパターンもある。

天底で7割戻しをしないパターン

フィボナッチの基本。異なるセオリーはこれ!

フィボナッチの基本。異なるセオリーはこれ!

高値安値を結んで、フィボナッチを引きます。

そして、0.764のラインが売り場、0.236のラインが買い場(もっと言えば、0.236-0.382が買い場)となる。

このケースで言えば、140円付近が売り場です。

https://3starter.com/wp-content/uploads/2021/02/fukidasi160-1.png

→よって、140円付近と142円付近が売り場となる可能性が高い。151円を越えらえない、なら。

注意したい点は10年債利回りの動向

10年債利回りが下落すればね(笑)という話。

10年債利回りが下落すればね(笑)という話。

そもそもドル円が下落するというのなら、米ドルが下がる必要がある。

そのためには現在上昇中の10年債利回り。こいつが下落に転じる必要があります。

※金利が高い国の通貨が買われるのが基本。

では10年債利回りが下落するとしたらどこでしょう?

3.754%~3.826%です。

3.826%も突っ切って5%以上を目指して上昇して行ったら・・それは
下落出来ないです(笑)。

滅茶苦茶簡単に言えば、ですが
そういう事です。

トレンドラインでのアイディア

トレンドラインから得られるヒント。

トレンドラインから得られるヒント。

安値と安値をトレンドラインで結んで、(三尊が出来たとしたら左肩になる)高値に合わせてみました。

この角度でゆっくりと上下しながら持ち合いになって終わる。

そんなケースもあって良いですよね。

「三尊を平行ではなく、右肩上がりにしてみる」という少しひねくれたアイディアでした。

 

140.6円辺りが、様々な目標値などを鑑みるとよい高値になる気がします。

※139.5円~140.6円が10年債利回り3.754%~3.826%に一致するか?

ドル円は忖度。

ドル円という市場は日本国の通貨として、国が
国民や企業から文句を言われないレートでなければなりません。

  • 円安になり過ぎれば輸入企業からは文句を言われ、国民からは海外旅行へ行けない!と不平不満が出る。
  • 円高になり過ぎれば、税収のかなめとなる輸出企業から怒られる。

だから上がり過ぎたら介入、下がり過ぎたら介入。

  • 丁度良いレートはどこか?
  • 今、国が何を考えているのか?

こんなことを意識するべきなのかも知れません。

スリースタータードットジェーピー 大野

 

こちらでナスダックの売買について書きましたのでご覧下さい。

https://3starter.com/wp-content/uploads/2021/02/fukidasi160-1.png

→ドル円、この記事の翌日に
Tradingviewへの投稿で書いた140.6円へ到達。

いつも通りの正確さで(笑)配信が出来て良かったです。

フィボナッチとギャンを使ったライントレードのオンラインスクール
3STARTER.JP ONLINE TRADE SCHOOL


サイトのご紹介

投資とトレードの融合。for index trade」は相場分析やコラム用のブログです。インデックス投資に注目した内容になっています。これからFX CFD ETFなどを始めよう!という方にお役に立てる内容を配信して行きます。分かりにくい用語はこちらの用語解説ページをご参照下さい。

当サイト記事の相場分析を配信中!

ライントレーダーズ通信 メール講座もあります。詳細はこちら(HPへ)

投資は余裕資金の範囲内で、ご自身の判断と責任に基づいて行いましょう。記事内の文言や予測などは個人的見解です。投資の損益に関する責任は負いかねますので、予めご了承ください。
NOBU ONO(3STARTER.JP)

NOBU ONO(3STARTER.JP)

著書;『極意書 フィボナッチトレーディングの進化論⋰』『極意書 STRATEGIES ~20の売買戦略~』ホームページで販売中!   代表作;『フィボナッチ大事典』『ギャン大事典』『時間帯における考察』など インジケーターばかりを教える日本の投資教育に疑問を感じ、自身が運営するサイト『投資の基礎はタダで学べ』や動画教材で、個人投資家に「フィボナッチとギャンを使ったライントレード手法」を2012年から教え始める。|スリースタータードットジェーピー ホームページ;https://3starter.jp    

関連記事

おすすめ記事

当サイト記事の相場分析を配信中!

ライントレーダーズ通信

メール講座もあります。詳細はこちら(HPへ)

最近の記事

  1. アップル、売り場の可能性あり?という話【1分以内で動画解説】

  2. ドル円は上昇確定となるか?(まとめ)|現在の状況が2分で分かる

  3. 直近のドル円予想(1月末~2月相場)

証券会社の選び方

証券会社の選び方

証券会社について精査した結果を記事にしました

著書『極意書 フィボナッチトレーディングの進化論⋰』

極意書 フィボナッチトレーディングの進化論

フィボナッチトレーディングを1冊でカバー!

『極意書E-BOOK』登場

極意書 新版極意書が電子書籍になりました!
極意書【新版】E-BOOK』が登場☆

※12年間のフィボナッチトレーディング研究のまとめ

TOP