3月相場は大人の事情。アノマリー ※日経の回復理由は単にそれだけ

日経平均

3月は株が買われるよね~

という事で、こんにちは。大野です。

3月もあと1週間で終わり。残り一週間を持ち堪えたら、3月は米国株価指数にとっても日経平均にとっても良い一か月だったという事になります。日経は一度28500円から26000円台まで大きく売られましたが。

現在私も28600円(CFD価格)から売っていたポジションを利食いして、買いに切り替えています。

ナスダック100も月末に先月のように下落する要因はあるものの、何とか耐えようとしているようで、先週はNYダウを買ってみました。

今日は3月最終週へ向けて、今分かっている事を少しだけシェアしようと記事を書いています。

まずは10年債利回り

US10Y_2023-03-25

US10Y_2023-03-25

10年債利回りやられていますよね。週足レベルのラインは割れています(日足以下レベルではまだサポートされている)。

普通の相場なら3.9%を越えた時点で押し目が3.6%、または3.3%です。分かりますよね?

しかし、3%への押し目が未達です(次の日足チャート)。

US10Y_2023-03-25

US10Y_2023-03-25(日足です)

というわけなので、10年債利回りが3%に到達するまでの間は株価指数は買い。到達したら売りです。

まだ3.33%を割れたわけではないので、月末に10年債利回りが3.462%より上に戻って終われば持ち合いに移行する可能性はありますが、

別の理論によると3%へ付けてから高値を越えて4.6%へ上昇するというのが綺麗な形だと言えます。

※もちろんラインをブレイクするのか反発するのかを見定める必要がある

ナスダック

NAS100_2023-03-25

NAS100_2023-03-25

ナスダックは12210ポイントへ2月末に戻してから上昇していますので、2月がそうであったように戻るべきではあるのですが、3月相場だ!という事、そして、エクスパンションによる反発(11780ポイントの事)が重視されて止まらなくなっていますね。

※これも大人の事情。銀行破綻問題があれど、米政府ぐるみで無理くり上げに持って行っています。

もう間もなく13000ポイントへ行こうとしています。

このまま終われたら、月単位で上昇出来た事になりますね。

上昇したら13600ポイントで売られるでしょう。この相場は昨年からずっと、ギャンファンで全ての上昇が潰されて来たわけですから(笑)。

本当はもう一つ上の14000台まで行けたら7割戻しになり最高なのですが、13600で売られると5割戻しでの反落となります。

今現在は3割戻し。まだ12210を割れたまま始まっているという事実には変わりありませんから、月末まで気を抜かずにいましょう。

日経平均

NKD1!_2023-03-25

NKD1!_2023-03-25(日経)

日経平均は3月9日の高値28700円(または28500※日経は種類が多すぎて厄介)で売られて以来、低迷していましたが

さすがの3月。復活して来ました。

私も売りから買いに切り替えましたが、3月末、そして4月半ばまで頑張ってくれるのかは半信半疑です(笑)。

一応、27175円は週終値で越えたので、エクスパンションとしてはOK。

私のその他の手法(沢山ある)でも、ラインブレイク。持ち合いは維持出来そうです。

 

以上の話、株価指数についてまとめると、
結局3月だから下落しないよね~。です。

※日経平均はそもそも持ち合いなので(笑)、持ち合いど真ん中へ戻った、というのが現状です。

ドルインデックス

USDOLLAR_2023-03-25

USDOLLAR_2023-03-25

為替行きましょう。

為替はドルインデックスが極めて重要です。なんせ米ドルの相対的価値ですから。

前の高値を越えられず、安値を割れるにはパワーが足りず。持ち合いの可能性が高いですが、出来れば12597へ押し目が欲しいです。

12969を越えるか、それとも12802を押し目に上昇出来るのか?というのが焦点。

一番綺麗なのは12802を割れて12580で反発して上昇です。

※全て、エクスパンションだけの話なので注意

ドル円

USDJPY_2023-03-25

USDJPY_2023-03-25

レンジです。

139円に行けば売られるし、124円に下落したらおもっくそ買われます。

週最後の値動きは反発。私は次のユーロドルも買いましたが、ドル円も買っています。

とは言え、最後の週終値としてはダメですね。ダメ寄りのセーフ。

売り場は131.662と133.290です。

ユーロドル

EURUSD_2023-03-25

EURUSD_2023-03-25

ユーロドルはドル円と逆に良い感じです。1.071が買い場の相場なので、私はそこで買いました。少し上がったら利食いかな?週明けに戻って来ないで、と願うばかりです。

1.073を越えたまま月が終わると、4月は下落しにくいでしょう。逆に急展開で戻って割れたらまた持ち合いです。

まとめ

全般的に、3月終値を付ける。というのが3か月足として重要な週だと言えます。

次の3か月を占う、重要な週。だからドル円も130円付近へ戻って来ていますし、株価指数は頑張っているわけで。

ちなみに、ドル円は「129.867円より上で終わるか、下で終わるか」を見ておいて下さい。ここがめちゃくちゃ重要。

※ただし、FXCMレートの場合。詳しくは4月3日のメンバー向け「相場展望Live」で話します。

以上ですね。

決算で色々とお忙しいとは思いますが、トレードされる場合は3月末の企業絡みのお金があっちこっちするはずなので

十分気を付けつつ

頑張って行きましょう!

それではまた。
スリースタータードットジェーピー 大野

フィボナッチを正しく使えるようになりたい!という方には最高の学習環境があります。4時間もあれば、ダウ理論とエリオット波動原理、フィボナッチエクスパンションからリトレースメントまで、丸っと使えるようになります。

オンライン学習コース スリースタータードットジェーピー」、こちらのサイトをチェックしてみて下さい。

フィボナッチとギャンを使ったライントレードのオンラインスクール
3STARTER.JP ONLINE TRADE SCHOOL


サイトのご紹介

投資とトレードの融合。for index trade」は相場分析やコラム用のブログです。インデックス投資に注目した内容になっています。これからFX CFD ETFなどを始めよう!という方にお役に立てる内容を配信して行きます。分かりにくい用語はこちらの用語解説ページをご参照下さい。

当サイト記事の相場分析を配信中!

ライントレーダーズ通信 メール講座もあります。詳細はこちら(HPへ)

投資は余裕資金の範囲内で、ご自身の判断と責任に基づいて行いましょう。記事内の文言や予測などは個人的見解です。投資の損益に関する責任は負いかねますので、予めご了承ください。
NOBU ONO(3STARTER.JP)

NOBU ONO(3STARTER.JP)

著書;『極意書 フィボナッチトレーディングの進化論⋰』『極意書 STRATEGIES ~20の売買戦略~』ホームページで販売中!   代表作;『フィボナッチ大事典』『ギャン大事典』『時間帯における考察』など インジケーターばかりを教える日本の投資教育に疑問を感じ、自身が運営するサイト『投資の基礎はタダで学べ』や動画教材で、個人投資家に「フィボナッチとギャンを使ったライントレード手法」を2012年から教え始める。|スリースタータードットジェーピー ホームページ;https://3starter.jp    

関連記事

おすすめ記事

当サイト記事の相場分析を配信中!

ライントレーダーズ通信

メール講座もあります。詳細はこちら(HPへ)

最近の記事

  1. 2024年夏相場に向けての展開を考える|USDJPY|EURUSD|US100

  2. 6月相場を考えよう!ドル円・日経・ナスダック

  3. 日本円が終わるかどうかの瀬戸際。細かな値動きよりも重要な話

証券会社の選び方

証券会社の選び方

証券会社について精査した結果を記事にしました

著書『極意書 フィボナッチトレーディングの進化論⋰』

極意書 フィボナッチトレーディングの進化論

フィボナッチトレーディングを1冊でカバー!

『極意書E-BOOK』登場

極意書 新版極意書が電子書籍になりました!
極意書【新版】E-BOOK』が登場☆

※12年間のフィボナッチトレーディング研究のまとめ

TOP