FXのインデックスというと、ドルインデックス(dollar index)でしょう。
ドルインデックスにも種類があります。ドルインデックスは米ドルの価値を表しており、FXの分析に私が使っているのはDXYUSDOLLAR(FXCM)。
DXYは米ドル対ユーロ・円・ポンド・カナダドル・スウェーデンクローナ・スイスフランが先から順に大きな構成比で作成されています。
またはUSDXとも呼ばれますが、色々とレートが違うケースがあるのでこうしましょう。tradingvewではDXY、XMではUSDXの先物が同じレートです。
USDOLLARは、米ドル対ユーロ・円・ポンド・オーストラリアドルの4つを均等に分配した構成になっています。
※この比率は度々見直される事もあるという事です(この点は気にしていません)。こちらはTradingviewでUSDOOLARと検索してみるのが一番です!

FXだけでなく、CFDトレードや投資信託やETFにも通用するのがフィボナッチとギャンを使ったライントレードのチャート分析です。この技術を使って、相場分析などを配信して行くインデックス投資のブログです。

TOP