金相場の密かな上昇→ドル円が下落し、ユーロドル上昇しました。

金相場

密かに上昇していた金!下落していたドルインデックス。ドル円を反落へ誘う。

この話を公開するのは、実はあまり好ましくはないのですが、

為替が目立った動きを見せている中で、密かに金が上昇してドルインデックスが2週連続で下落しています。その影響でドル円が下落したという話。

この記事では金相場とドル円の関連による値動きについて書いて行きます。ドル円のトレーダーは必見。

注意;この記事では週足の関係上、10月4日~の週を1週目としています。2週目…10月11日~、3週目…10月18日~。10月1日金曜日が本来1週目ですが、9月27日~の週という扱いにしました。

https://3starter.com/wp-content/uploads/2021/02/fukidasi160-1.png

この記事は当時の相場分析記事のようなものです。実戦的な話を読みたい方は良いのですが、金相場の特性についてはこちらの記事をご覧下さい。

金相場のCFD取引方法

金相場

金日足 2021年10月23日

金相場は日足の背景に表示させた月足のように、月足レベルで上昇していました。

ポイントは1775の値位置。ここより上なら買いですが、下は売り。

相場はかなり綿密な計画通りに値位置から値位置へ動きますので、基本的にこの値位置を覚えていればトレードは出来ますけれども、当然ながら色々なフェイクがあります。ただ、かなり機能するのがこの「 年の目標値 」。

今年も3回、1681.45で跳ねています。

現在は1775を越えたので上昇中です。

先月終値では割れたまま。月末時点でこれより上に残せるかが来月の値動きには重要になるでしょう。

ドルインデックス

ドルインデックス 4時間足 2021年10月23日

ドルインデックスは10月2週目から、週レベルの終値で下落を続けています。ポイントはフィボナッチファンを越えていない事です。

ファンを越えて、エクスパンションのラインを越えてしまえば上昇が続伸。越えられない間は下落です。

ドルインデックスは「94.146を目指して上昇する」と年始から言ってきました。達成したので下落している、というわけです。

94.146と同じ意味のラインは92.280です。その前に年の目標値が93.275と92.867にあります。それらのラインへ到達しても跳ねないのなら92.280にも到達可能です。

なお、94より上の年の目標値は94.716と95.638と95.847にあります。

94を越えて来なければ、じわっと米ドル売り。ファンのブレイクに注意!

市場の関連がちょっと不思議な期間でした

ドルインデックスが下落しているのにドル円が上昇していた!?という点が不思議だと思われるでしょう。金相場もそうです。

平常時は「金が上昇し、ドルインデックスが下落する時」には次のようになります。

  • 平常時→ドル円 下落 →ユーロドル 上昇
  • 最近の値動き→ドル円 10月2週目は上昇 3週目は下落 →ユーロドル 上昇(ただし小さな)

ドル円は円安で下がるに下がれない状況でしたし、ユーロドルが大きく下落してしまえばユーロ円は上昇出来ませんからね。

2週目はドル円に買いが集まりすぎて、その反動が3週目の反落となりました。

そんなドル円ですが、現在はかなり難しい値位置間を動いています。かなりストイックな、数銭単位の値動き。

ドル円

ドル円 4時間足 2021年10月23日

これは「 月の目標値 」という手法です。丁度今これを書いている金曜日夜中、4時間足の終値をピッタリ113.456へ残して下落して来ました。

113.456より上は114.841です。下は112.6。その下が112.304。

※例えば、同値なら113.456→112.6や112.304へ行ってから114.841へ行く事も可能ですし、114.841へ上昇してから112円台へ下落する事も可能です。

113.456より上に週終値を残しました。一旦下回っても再度越えてきたら注意!

ドル円 日足 2021年10月23日

日足だとこうなります。112.260は「110.824を越えていたら到達する」と前回記事で書いた値位置です。

そして、上は115.626が年の目標値。112.260か、115.626か。その間の値動きが先ほどの4時間足です。

月足・週足(背景に表示してある)で大きく上昇中!今月ドル円がどこで終わるのか注目ですね。

ユーロドル

ユーロドル 日足 2021年10月23日

ユーロドルは、2021年は年始から下落中なのですが、今は1.16159を支えに耐えているところです。

この他に、フィボナッチファンが最安値にあり、丁度付けたので反発しています。※週足200MAもこの辺り。

金と同様、月終値(背景に表示してある)ではラインを割れているので月末まで注意。

ユーロドル 4時間足 2021年10月23日

このように1.16159が最初は抵抗線になって、次に支持線となりました

耐えて年末までに上昇に転じられるか!?または一年中ただ下落しているだけなのか(笑)。

「ドルインデックスが続伸するのか、金の下落が続くのか」によって、ユーロドル自体の値動きも変わって来るでしょう。

https://3starter.com/wp-content/uploads/2021/02/fukidasi160-2.png

→結果、金は持ち合い。ドルインデックスは続伸で、ユーロドルは下落となりました。

年の目標値・月の目標値を学ぶには?

年の目標値というのは
勝ち方実戦編フリーパスプラン」や「極意書 フィボナッチリトレースメントの進化論⋰」という著書の中に書いたトレード手法で、

一年間の大きな値動きを毎年ぴたりと当ててくれるという代物です。

短期のデイトレードでもかなり機能して、類似する月の目標値も短期トレードで大いに活用出来ます。

私がこれを開発して以来、感謝の声が絶えません。会員様が今後も活用して頂けるのであれば、それが何より。

関連記事

金相場の記事で、基本的な性質を書いたものです。

金やドルインデックスを活かしたその他市場の売買方法の記事3つです。

相場分析記事としての関連記事。この投稿のすぐ後で下落しました。

フィボナッチとギャンを使ったライントレードのオンラインスクール
3STARTER.JP ONLINE TRADE and PC SCHOOL


サイトのご紹介

投資とトレードの融合。for index trade」はスリースタータードットジェーピーが運営する、相場分析やコラム用のブログです。インデックス投資に注目した内容になっています。

これからFX CFD ETFなどを始めよう!という方にお役に立てる内容を配信して行きます。分かりにくい用語はこちらの用語解説ページをご参照下さい。お問い合わせはホームページからお願い致します。

FX CFDのライントレードを基礎から学ぼう!スリースタータードットジェーピーでは2つのメール講座を配信しています。

1.「投資の基礎はタダで学べ。メール講座」大人気! 2.「ライントレーダーズ通信」コラム+相場分析配信


投資は余裕資金の範囲内で、ご自身の判断と責任に基づいて行いましょう。記事内の文言や予測などは個人的見解です。投資の損益に関する責任は負いかねますので、予めご了承ください。
NOBU ONO(3STARTER.JP)

NOBU ONO(3STARTER.JP)

著書;『極意書 フィボナッチトレーディングの進化論⋰』『極意書 STRATEGIES ~20の売買戦略~』ホームページで販売中!   代表作;『フィボナッチ大事典』『ギャン大事典』『時間帯における考察』など インジケーターばかりを教える日本の投資教育に疑問を感じ、自身が運営するサイト『投資の基礎はタダで学べ』や動画教材で、個人投資家に「フィボナッチとギャンを使ったライントレード手法」を2012年から教え始める。|スリースタータードットジェーピー ホームページ;https://3starter.jp お問い合わせ先;info@3starter.jp    

関連記事

特集記事

TOP