投資戦略3 – FXとCFDのチャート分析手法

今回の投資戦略コラムは「FXとCFDのチャート分析手法」について。

スリースタータードットジェーピーでは8年間以上、フィボナッチとギャンを使ったライントレード手法を教えて来ました。これらの手法はトレードに使うものですが、長期投資にも使えます。


投資の基礎はタダで学べ

FX CFDのライントレードを基礎から学ぼう!

スリースタータードットジェーピーでは2つのメールマガジンを配信しています。

1.「投資の基礎はタダで学べ。メール講座」大人気!
2.「ライントレーダーズ通信」コラム+相場分析配信

ではフィボナッチとは何でしょうか?

イタリアの数学者、「レオナルド・フィボナッチ」が考えたとされる数値ですが、トレードの世界ではそれを基に作成されたトレードツールの事を言います。

そのフィボナッチのツールには幾つもの有効なツールがありますのでご紹介しておきます。

  • フィボナッチリトレースメント
  • フィボナッチファン
  • フィボナッチチャネル
  • フィボナッチエクスパンション
  • フィボナッチタイムゾーン
  • フィボナッチアーク

こんなところです。この中で、一番有名なものはリトレースメントで、リトレースメントの使い方にも沢山の方法があります

私は人から聞いた事を鵜吞みにする事はあまりないので、全てのツールで検証し、自分で考えた方法しか使いません。
スリースタータードットジェーピーで教えている手法は全てオリジナル手法です。なお、フィボナッチの使い方に関しては、私が教えている方法が正しいと信じています。機能するからですね(笑)。

フィボナッチトレード手法

フィボナッチには幾つものツールがある。ツールの使い方も幾つもあるが、スリースタータードットジェーピーで教えている方法を学んでおけば間違いない。

では、フィボナッチを使ってチャートを分析するとしても、どのように分析したら良いのでしょうか

この分析手法には「トレード手法」を使います。
なぜなら、トレード手法とは高確率な値動きのパターンを使って利益を上げるための方法であり、すなわち値がどう動くか?を高確率で読み解くものだからです。

実際には、資金配分や損切り位置、利食い位置など
エントリーしてからエグジットするまでの資金管理を含める必要があるので、チャート分析とはイコールではありませんが、むしろ
チャート分析だけならトレードをするよりもイージーです。

チャートの分析結果は、他市場の値動きとの絡みを見ながら(市況を考えて)、長期投資にも利用する事が可能です。

長期投資の分析には、日足~月足以上を使います。
数か月~年としてどう動くか、1・2年先はどう動くかを長期足で分析するという事になります。
が、せいぜい2・3年先までしか分析は役に立たず、翌年以降に分析し直す事になるでしょう。

※翌年以降の値動きは分析出来たとしても、それが翌年なのか再来年なのか、5年後なのかが分からないはずだからです。

また、長期の分析にはTradingviewが便利です。※Tradingviewではあまり分析を書いていませんが、私のアカウントもフォローお願いします。

ただし有料版だけしか使えません。この有料版では年足や6か月足での分析が可能になるため、長期の分析に大いに役立ってくれます。年間1万5千円程度を、チャート分析だけに充てても良いよ、という方は是非申し込んで下さい。個別株チャートもハイテクなチャートシステムで分析出来ますよ。

フィボナッチトレード手法

フィボナッチを長期で使うには、日足より6か月足などの大きな足を使う。 大きな足で見れば、短期で分析するのと同じように長期分析が可能になる。

フィボナッチとギャンを使ったライントレード手法について詳しくは、この講座では書き切れませんので、ホームページをご覧下さい。

今回の講座はトレーダーが投資家になるために必要な知識を補完するのが主な目的です。
そのため、トレードで培った技術をどのように投資に利用するのか?という観点で話を進めて行きます。

トレード手法は長期投資にも役に立ちますし、当然短期トレードにも使えます。これはチャートを分析出来るという技術があるからです。

特にインデックス(株価指数など)を分析出来れば、市況を把握出来るので今はリスクオンなのか、オフなのか。これらが理解出来るようになり、結果
インデックス型の投資信託を買い足すべきか否かが分かるというわけです。

フィボナッチでは目標値と買い場が明確なので、投資信託を積み立てながら、FXやCFDで短期トレードをするという戦略も可能です。
フィボナッチに関してはまた、機会があればご説明させて頂きます。

NEW!HP記事「フィボナッチトレードとギャントレードまとめ」をご覧下さい。

株価が急落に下落するようなシーンにおいても、フィボナッチの目標値へ到達してから下落する事が多く、サポートとなるライン(チャネルやファンなど)を割れた時に下落が決定し、本格的に売られます。

それでもアメリカの株価指数などは強引に上げ倒す事が多い(笑)のですが、その理由は、実は長期の目標値には到達していなかった、という事があります。

一番長期の値動きに従いつつ、短期の値動きや短期目標値を到達するというのが値動きの特性ですが、この月足以上の分析をしていない方はどうやら多いようです。

https://3starter.com/wp-content/uploads/2021/02/fukidasi160-1.png

オススメとしては、年始や半年に一回は少なくとも市場全体を見直す事です。

MT4とTradingviewを使って、ナスダックや日経平均だけでなく、ドルインデックス、金、米国債利回りなどまでチェックしておけば、半年後に後悔する事も無くなるかも知れませんよ。


次回の投資戦略コラムは「経済指標について」。
FXの雇用統計などの話ではなく、国がどのように景気を判断しているのか。発表している内容をどう見たら良いのか?という話です。

お楽しみに!

NOBU ONO(3STARTER.JP)

NOBU ONO(3STARTER.JP)

著書;『極意書 フィボナッチトレーディングの進化論⋰』『極意書 STRATEGIES ~20の売買戦略~』ホームページで販売中!   代表作;『フィボナッチ大事典』『ギャン大事典』『時間帯における考察』など インジケーターばかりを教える日本の投資教育に疑問を感じ、自身が運営するサイト『投資の基礎はタダで学べ』や動画教材で、個人投資家に「フィボナッチとギャンを使ったライントレード手法」を2012年から教え始める。|スリースタータードットジェーピー ホームページ;https://3starter.jp お問い合わせ先;info@3starter.jp    

サイトのご紹介

投資とトレードの融合。for index trade」では、これからFX CFD ETFなどを始めよう!という方にお役に立てる内容を配信して行きます。当サイトはスリースタータードットジェーピーのブログ用サイトです。

分かりにくい内容があればお問い合わせ下さい。お問い合わせはホームページからお願い致します。または、記事下のコメント欄からもお問い合わせ頂けます(承認された場合、公開される可能性がありますので予めご了承下さい。)

FX CFDのライントレードを基礎から学ぼう!スリースタータードットジェーピーでは2つのメールマガジンを配信しています。
1.「投資の基礎はタダで学べ。メール講座」大人気!
2.「ライントレーダーズ通信」コラム+相場分析配信
投資の基礎はタダで学べ

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP