株価指数の調整は本物?-4つの指数で検証。日経平均・ナスダックなど

日経平均

株価指数は調整気味ですね。今日はその話です!

株価指数の調整は本物?

株価指数の調整は本物?

日経平均が4万円台を割れたり、ナスダックが18000代前半へ。NYダウは4万ドルで急落しました。

NYダウの場合

ぶっちゃけた話、NYダウが4万に到達したので利食いの売りが発生していますね。

NYダウ2024年4月8日

が、40200ドルあたりが目標で上昇して来たので、まだ目標値へ完全に到達したかと言うと、そうでもありません。

そのため、今回の下落は「調整」ではないかと考えています。

調整であればいつかは高値を越えるということ。

次に高値を越えたところが最高値になる可能性は高い、というのが今の分析結果です。

NYダウが本格的に調整すると、37500-37800ドルが良い買い場になりそう。※よく下落すると37150

ただし、39500ドルを越えたら調整は終わったと考えた方が無難でしょう。

日経平均の場合

日経平均日足2024年4月8日

日経平均の場合は40300円を越えたら調整は終わったと思った方が良いでしょう。

そうでない限りは調整中。

下落目処は36000円です。

Tradingviewに日経について投稿しましたのでご覧下さい。

https://jp.tradingview.com/chart/JPN225/68qF5Uah/

日経平均は40300円を越えなければ調整局面の可能性が高いと思われます。

ただ、アップトレンドは継続していますし
下落したとしても最高値を越えないというわけではありません。

調整局面というのはあくまでも調整。

調整の目処は36000円が有力です。
その際は37909円をきっちり割れる必要があります。

抵抗はお分かりの通り、4万台。
高値越えは、きっちり行くと41800円が目標。

そんな具合に見えますが、如何でしょうか。

https://jp.tradingview.com/chart/JPN225/68qF5Uah/

相場展望2024年4月8日

株価指数の調整は本物?

勝ち方実戦編フリーパスプランの相場展望に動画を追加しました。

メンバー様はご覧下さい。

 

今日はそんなところですね。それではまた。

スリースタータードットジェーピー大野

フィボナッチとギャンを使ったライントレードのオンラインスクール
3STARTER.JP ONLINE TRADE SCHOOL


サイトのご紹介

投資とトレードの融合。for index trade」は相場分析やコラム用のブログです。インデックス投資に注目した内容になっています。これからFX CFD ETFなどを始めよう!という方にお役に立てる内容を配信して行きます。分かりにくい用語はこちらの用語解説ページをご参照下さい。

当サイト記事の相場分析を配信中!

ライントレーダーズ通信 メール講座もあります。詳細はこちら(HPへ)

投資は余裕資金の範囲内で、ご自身の判断と責任に基づいて行いましょう。記事内の文言や予測などは個人的見解です。投資の損益に関する責任は負いかねますので、予めご了承ください。
NOBU ONO(3STARTER.JP)

NOBU ONO(3STARTER.JP)

著書;『極意書 フィボナッチトレーディングの進化論⋰』『極意書 STRATEGIES ~20の売買戦略~』ホームページで販売中!   代表作;『フィボナッチ大事典』『ギャン大事典』『時間帯における考察』など インジケーターばかりを教える日本の投資教育に疑問を感じ、自身が運営するサイト『投資の基礎はタダで学べ』や動画教材で、個人投資家に「フィボナッチとギャンを使ったライントレード手法」を2012年から教え始める。|スリースタータードットジェーピー ホームページ;https://3starter.jp    

関連記事

おすすめ記事

当サイト記事の相場分析を配信中!

ライントレーダーズ通信

メール講座もあります。詳細はこちら(HPへ)

最近の記事

  1. 日本円が終わるかどうかの瀬戸際。細かな値動きよりも重要な話

  2. 株価指数が予定通り跳ねて、とりあえずトレード終了か

  3. 株価指数の下落、大丈夫?【2分でラインと値位置を解説】(動画)

証券会社の選び方

証券会社の選び方

証券会社について精査した結果を記事にしました

著書『極意書 フィボナッチトレーディングの進化論⋰』

極意書 フィボナッチトレーディングの進化論

フィボナッチトレーディングを1冊でカバー!

『極意書E-BOOK』登場

極意書 新版極意書が電子書籍になりました!
極意書【新版】E-BOOK』が登場☆

※12年間のフィボナッチトレーディング研究のまとめ

TOP