S&P500の4606。まだ買う?

ナスダック・NYダウ・S&P500

S&P500が4606達成!♪

ついに、SP500も目標達成しましたね。

現在、週足終値で4606を少し越えたところ。ここまで伸びたのはありがたいとはいえ、今回のテーマは「まだS&P500を買っていいの?」です。

目標値をチェック!

SP500の日足

年の目標値です。4274の目標値から跳ねたので、4606まで到達しました。

4366から跳ねたと仮定したら4801が目標値となります。

値位置だけで考える時、基本的にはこれだけ。どこで跳ねるのか?どこまで行くのか?

そしてこれ以上(4801以外には)、直近で目指せる値位置がありません。

トレードは良いとして、積立投資どうすんの?

そこで、こんな疑問が浮かぶわけです。

S&P500というと、日本でも人気の投資先です。積立やスポットでとにかく米国が強い!だからただ買っておけば良いだろうと。

これまでの統計として、下がったら買う、下がったら買う。で、間違いない。今後もそうだ。

しかしそれは下落の期間を本当に耐え得るのであれば、という条件が付くと思うのですね。

よくあるチャート例が頭に浮かぶのです。

よくあるチャート例 金月足

先程のSP500は日足でしたが月足ではこの金チャート(月足)の左側と同じ形です。ただ上がっていただけ。

最近ではビットコインがこれと同じ形になっています。

暴騰後に大幅な下落があり、随分トレーダーを苦しめてから・・ようやく上昇して高値を超えました。

今の米国株価指数は、もしもチャート形状のパターンが共通するものだと仮定すればですが、下落を危惧せざるを得ない形状ではないでしょうか。

そこで、S&P500の月足を他の手法で分析してみました。

S&P500の月足チャートと目標値

SP500の月足

2020年の安値からの上昇目標が4606です。そして、ついに到達しました。

甘めに見ると4763~4800ポイントあたりまでの上昇です。

フィボナッチリトレースメントの理論的には5676の前に、3000ポイント台。少なくとも3537。
原則としては3167へ下落する可能性が高く、3000台への下落前に5676には到達しないという事になります。

まあ、今回ちょっと上げすぎたのでね。2020年3月安値2183。そして今4600。

理由は金融政策によるものが大きい。その低金利もお金のばらまきも米国が縮小して行くと発表している状況です。

2022年どうなる?

年末年始はニュースがなければ、順調に上げ続けるというのがいつものアメリカですが、ちょっと気を付けましょう、という記事でした。FRB関連のニュースや議長の発言には注意しておいた方が良さそうです。

最終的に5000台後半や6000ポイントに行くとしても、その前に3000ポイント近くまで下落しなければチャート形状としては変ですからね。

それがあったとしても底値から20~30%程度の下落に過ぎません。

金やビットコインの例を考えると、その後の上昇には下落が必須だとも言えます。これまで何度もあったバブルの崩壊。それがまだ直近10年、アメリカの株価指数月足チャートには訪れていないので、浮かれていても数年以内にはやって来るのでしょう。

コロナショックからの反発は回復が早すぎるので、チャート形状としては、もう少し吐き気をもよおすような下落が来ないと笑、変だとは思いますね。

個人的な見解なので、気に触ったらすみません。ご容赦下さい。

最後にもう一度、裸の月足チャートを載せておきます。

SP500 月足

まとめ

いつもの年末相場は良いとしても、長期的に見ると金相場が昔そうであったように、

よくあるチャート例 金月足

そう。この時と似ているように思います。あの時の金(6年前)は50%の下落でした。

そこまでは下落しないとしても、数年以内に2・3割は下落しないと、もう月足が直線(笑)です。

そして、テーパリングと利上げを始めるとFRBが言っているわけだから、

テーパリング→利上げ→株価調整→新たなスタートへ。

となっても不思議なく

だから2022年、2023年は気を付ける必要があるのではないでしょうか。そのような話でした。

フィボナッチとギャンを使ったライントレードのオンラインスクール
3STARTER.JP ONLINE TRADE and PC SCHOOL


サイトのご紹介

投資とトレードの融合。for index trade」はスリースタータードットジェーピーが運営する、相場分析やコラム用のブログです。インデックス投資に注目した内容になっています。

これからFX CFD ETFなどを始めよう!という方にお役に立てる内容を配信して行きます。分かりにくい用語はこちらの用語解説ページをご参照下さい。お問い合わせはホームページからお願い致します。

FX CFDのライントレードを基礎から学ぼう!スリースタータードットジェーピーでは2つのメール講座を配信しています。
1.「投資の基礎はタダで学べ。メール講座」大人気! 2.「ライントレーダーズ通信」コラム+相場分析配信

投資の基礎はタダで学べ
サイト「投資の基礎はタダで学べ」では基礎編を読めます。

投資は余裕資金の範囲内で、ご自身の判断と責任に基づいて行いましょう。記事内の文言や予測などは個人的見解です。投資の損益に関する責任は負いかねますので、予めご了承ください。
NOBU ONO(3STARTER.JP)

NOBU ONO(3STARTER.JP)

著書;『極意書 フィボナッチトレーディングの進化論⋰』『極意書 STRATEGIES ~20の売買戦略~』ホームページで販売中!   代表作;『フィボナッチ大事典』『ギャン大事典』『時間帯における考察』など インジケーターばかりを教える日本の投資教育に疑問を感じ、自身が運営するサイト『投資の基礎はタダで学べ』や動画教材で、個人投資家に「フィボナッチとギャンを使ったライントレード手法」を2012年から教え始める。|スリースタータードットジェーピー ホームページ;https://3starter.jp お問い合わせ先;info@3starter.jp    

関連記事

特集記事

ランキング

  1. 1

    FXのやり方。フィボナッチで天底を取るトレード

  2. 2

    投資戦略1 ー 長期投資には資産の分散が必須!

  3. 3

    日経平均CFDとは?【日経225CFD】【JP225】

証券会社の選び方

証券会社について精査した結果を記事にしました

証券会社の選び方

ブログ購読

相場分析・コラム配信は「ライントレーダーズ通信」へ!

投資の基礎はタダで学べメール講座」はトレードを無料で一か月間みっちりと学べる、大人気講座です!

※メール講座は2つあります。詳細はこちら(HPへ)

投資の基礎はタダで学べ。メール講座へ
投資の基礎はタダで学べメール講座 ≪1か月間の基礎・応用・勝ち方講座無料≫

著書『極意書 フィボナッチトレーディングの進化論⋰』

 

フィボナッチトレーディングを1冊でカバー!

極意書 フィボナッチトレーディングの進化論

TOP