夏の花火とサイクル理論の関係性 – 売買タイミング・期間について

CFDの取引手法

サイクル理論の重要性について

最近、ギャンのサイクルについて話していますが、分かりやすい事例があるのでご紹介します。

先日私の住む愛知県春日井市で、夏の納涼花火がありました。

コロナでしばらく中止になっていましたので、私も少し新鮮な気持ちで目前で上がる特大の花火に震撼していました。

さて、花火にはスケジュールというものがあります。

ご存知だとは思うのですが、一番のメインはクライマックス。

例えば、7時から始まったなら8時半とかにそのスケジュールは組まれている事が多いでしょう。

一番楽しくて、盛り上がり、見逃せないのがクライマックスですよね?

この時、「なぜか屋台に並んだり(笑)、歩いている人が結構多い」事に気が付いて疑問に思ったという話です。

スケジュールは最初から決まっているのです。

我々は当然、その前の花火がそれなりに楽しめても前座だと理解しているし、メインの花火を見過ごすまいとその瞬間だけは鎮座して眺めていました。

その前を食べものを求めて彷徨う人が歩く。

彼らは何を観たかったのか?(笑)

このように思うわけです。一番面白い瞬間を見過ごしてまで、ここに来る価値はあったのか。

相場でもスケジュールは決まっています。

それがサイクルであり、時間理論です。

※時間理論は私が開発した、デイトレーダー向きの売買戦略です。

サイクルとは時間。

つまり、チャートでは横軸です。

あるタイミングで上昇し、トレンドが逆行し、また本流に戻る。

このタイミングで売買せずに余計なことを考えているのは如何なものかと思うわけです。

そう、スケジュールは決まっているのに。

確かにイレギュラーな事があって思惑通りにならない事もあるかも知れません。

しかし、大抵のケースでは動くべきタイミングで動きますし、その瞬間だけに売買すれば良いくらいのものです。

なぜチャートが切り返すタイミングをいつも見過ごしてしまうのか?

このように思われる方は「横軸」に注目されるのが良いかと思われます。

時期が合わなければ上昇するものも停滞します。

下落から上昇に転じるタイミングには「デイトレードなら時間、スイングトレード以上ならサイクル」が影響しているでしょう。

その点を見過ごしている可能性が高いからです。

ギャンのサイクルは最高です。

サイクル理論を提唱している方の中でも、W.D.GANNの提唱するサイクルはぴか一で分かりやすい。

その他の方は「※※~▼△まで」というようなアバウトな期間でサイクルを語ります。

ギャンはピタッと、この日とか(笑)、何日後、何週間後と言い当ててくれます。

売買すべきタイミングを知っている事は、無駄な売買や集中すべき時間を減らしてくれます。

この意味において私はサイクルを学ぶべき価値があると考えています。

 

サイクルを一度研究してみて下さい。

今後のあなたのトレーダー人生において、決して無駄になる事はないでしょう。

 

新動画「ギャン・エリオット・ダウのサイクル理論比較」

ギャン・エリオット・ダウのサイクル理論比較

ギャン・エリオット・ダウのサイクル理論を説明しました。

新講座「フィボナッチプロ講座」で、7月30日公開!の動画です。

この動画を観るだけである程度実売に利用出来るくらいの知識がまとまります。

宜しければご利用下さい。

それでは、今後とも宜しくお願い致します。

フィボナッチとギャンを使ったライントレードのオンラインスクール
3STARTER.JP ONLINE TRADE and PC SCHOOL


サイトのご紹介

投資とトレードの融合。for index trade」は相場分析やコラム用のブログです。インデックス投資に注目した内容になっています。これからFX CFD ETFなどを始めよう!という方にお役に立てる内容を配信して行きます。分かりにくい用語はこちらの用語解説ページをご参照下さい。

当サイト記事の相場分析を配信中!

ライントレーダーズ通信 メール講座もあります。詳細はこちら(HPへ)

投資は余裕資金の範囲内で、ご自身の判断と責任に基づいて行いましょう。記事内の文言や予測などは個人的見解です。投資の損益に関する責任は負いかねますので、予めご了承ください。
NOBU ONO(3STARTER.JP)

NOBU ONO(3STARTER.JP)

著書;『極意書 フィボナッチトレーディングの進化論⋰』『極意書 STRATEGIES ~20の売買戦略~』ホームページで販売中!   代表作;『フィボナッチ大事典』『ギャン大事典』『時間帯における考察』など インジケーターばかりを教える日本の投資教育に疑問を感じ、自身が運営するサイト『投資の基礎はタダで学べ』や動画教材で、個人投資家に「フィボナッチとギャンを使ったライントレード手法」を2012年から教え始める。|スリースタータードットジェーピー ホームページ;https://3starter.jp お問い合わせ先;info@3starter.jp    

関連記事

特集記事

TOP