11月の相場展望(ドル円、ユーロドル、日経平均、S&P500)

FXのやり方

こんばんは。大野です。11月の展望についてご説明します。

ハロウィンライブで言った通りに!?

10月31日の月間展望LIVEで話した通りになりましたので、ご参加された方は利益になったのではないでしょうか。

結果と今後については、上のリンクでご覧下さい(多いのでこの記事では書き切れません)。

この記事ではユーロドル・ドル円・日経平均・S&P500について特集記事として解説します。今後の展開ですね。※上の記事では他に金・ユーロポンド・NYダウ・ポンドドルなど

ユーロドル

EURUSDH4
ユーロドル4時間足

ユーロドルはFOMCで下落し、雇用統計で上昇。ちょっと押しが深かったですが(ポンドドルも)上手く買えましたでしょうか?

私は下落前に利食いして、雇用統計で買い直しました。

0.991を越えているので、高値越えが目標です。この買い場であれば0.963が損切り位置。

0.991を越えたところで買うならすでに遅いため、損切り幅が広い。細かな値動きを見て入った方が良さそうです。

ドル円

USDJPYH4
ドル円4時間足

ドル円は雇用統計で下落しましたね!

ハロウィンライブでは148円台後半~149.1で売りだと伝えてあります。だからその値段から下がっていますね。

今後ですが、フィボナッチの0.236を割れたので、143円台が視野に入りました。

ただし149.1にはまだ付けていないので、下手するとCPI(消費者物価指数)で狙ってくる可能性があります。十分お気を付けて。

そうでなければ、147.5が良い売り場でしょう。

日経平均

JP225H4
日経平均4時間足

日経は青枠で囲んだところ、27300と27400が買い場だと伝えてあります。

その値段で買えていれば問題ないでしょう。

27400がポイントになる相場なので、今週末でブレイクしていますし、米国の株価指数と比べて安定しています!

目指しているのは27800と28000と28200(ざっくり)です。

アメリカがまた何かやらかさない限りは到達しそうですね。

S&P500

US500H4
S&P500(US500)4時間足

S&P500も夜中3時頃からは跳ねました(笑)。遅い。

日経平均は当然、昼間が一番安く、米国株価指数は夜が安い値段となる。当たり前です。

日経平均もS&P500も買ってみましたが来週以降どうなるか、CPIと週末の米国の中間選挙次第です。

ただこのチャートなら、3628損切りで買うのがルール(フィボナッチエクスパンションでは)。

ターゲットは3906と3982と4078です。

まとめ

10月31日の月間展望LIVEのページに10個のチャートを載せておきましたのでご覧下さい。

今回は4市場を特集しました。

なお、「月間展望LIVE」や動画「月間展望」は勝ち方実戦編フリーパスプランで毎月配信している、メンバー限定の無料サービスです。最近ではメンバーサイト内の「交流会」でも気になる市場を時々書くようにしました。※日経平均もユーロドルも言った通りになっていますね

こうやって前もって分かると、ラッキーかも知れません。

P.S.介入での売り方を知りたいですか?

USDJPYH4-1
ドル円介入での売り

ドル円を151.6で売っていますが「やり方を教えてほしい!」と、勝ち方実戦編のメンバー様からご要望頂きましたので動画にします。

記事として書ける部分は明日、ライントレーダーズ通信で配信します。お楽しみに。

フィボナッチとギャンを使ったライントレードのオンラインスクール
3STARTER.JP ONLINE TRADE SCHOOL


サイトのご紹介

投資とトレードの融合。for index trade」は相場分析やコラム用のブログです。インデックス投資に注目した内容になっています。これからFX CFD ETFなどを始めよう!という方にお役に立てる内容を配信して行きます。分かりにくい用語はこちらの用語解説ページをご参照下さい。

当サイト記事の相場分析を配信中!

ライントレーダーズ通信 メール講座もあります。詳細はこちら(HPへ)

投資は余裕資金の範囲内で、ご自身の判断と責任に基づいて行いましょう。記事内の文言や予測などは個人的見解です。投資の損益に関する責任は負いかねますので、予めご了承ください。
NOBU ONO(3STARTER.JP)

NOBU ONO(3STARTER.JP)

著書;『極意書 フィボナッチトレーディングの進化論⋰』『極意書 STRATEGIES ~20の売買戦略~』ホームページで販売中!   代表作;『フィボナッチ大事典』『ギャン大事典』『時間帯における考察』など インジケーターばかりを教える日本の投資教育に疑問を感じ、自身が運営するサイト『投資の基礎はタダで学べ』や動画教材で、個人投資家に「フィボナッチとギャンを使ったライントレード手法」を2012年から教え始める。|スリースタータードットジェーピー ホームページ;https://3starter.jp    

関連記事

おすすめ記事

当サイト記事の相場分析を配信中!

ライントレーダーズ通信

メール講座もあります。詳細はこちら(HPへ)

最近の記事

  1. 米国債と株価指数のバランスにそこはかと感じる…違和感

  2. 株価指数の調整は本物?-4つの指数で検証。日経平均・ナスダックなど

  3. ドル円は148.4のライン越えで押し目買い?|アップル調整に注意、マイクロソフト天井?

証券会社の選び方

証券会社の選び方

証券会社について精査した結果を記事にしました

著書『極意書 フィボナッチトレーディングの進化論⋰』

極意書 フィボナッチトレーディングの進化論

フィボナッチトレーディングを1冊でカバー!

『極意書E-BOOK』登場

極意書 新版極意書が電子書籍になりました!
極意書【新版】E-BOOK』が登場☆

※12年間のフィボナッチトレーディング研究のまとめ

TOP