139円ドル円到着。ドル円と円ドルについて。その違いと考察

ドル円の目標値139円へ到着しました!

ドル円

ドル円月足のエクスパンション1.618があるのが139円です。

前にTradingViewで書いたように、
チャネルの上辺があり、そしてフィボナッチの目標値があります。

予定通り到着しました。

しかし、ちょっと見てほしい市場があります。

前の記事でもったいぶった(笑)内容を今日は話してしまいましょう。

こんな内容でした。

実は、かなり多くの事が今回の調べで分かりました。

  1. なぜ2021年12月から上昇したか。
  2. 見るべきものはドル円ではない。
  3. 最終的に160円台へ行く理由。

など。

前の記事をご参考にして下さい。

この2番はどの市場だと思われますか?

円ドル。

JPYUSD。ご覧になられていますか?

ドル円はUSDJPY。円ドルはJPYUSD。

例えばアメリカの人はドル円を見ているのか、それとも円ドルを見ているのか。

当然、米ドルを何に変換するかを考えるわけですから、円ドルでしょう。

世界中の人はどうでしょう。

やはり、基軸通貨である米ドルを基準に円を買う。

つまり、ドル円より円ドルの方が実際の値動きに及ぼす影響が大きいわけです。

値動きは同じですが(笑)。

この違いは、例えばキリバンなどにも表れます。

100円、とかそういうものです。

円ドルのキリバンとドル円のキリバンは違う。

また、上下逆さまなので
雰囲気は随分変わります。

買い、の方が心理的にトレードしやすいですよね。

ドル円の買いは円ドルの売り。

最近は随分売り込まれています。つまり、攻撃を受けているのに近い(笑)。

自国から見ると上昇しているのでそういう感じはしないと思いますが、上手く出来ています。

チャートを見てみましょう。

円ドルチャート

円ドル

円ドルの月足です。

随分売られましたね(笑)。しかし、あれっ?

なんか違いますね。目標値に到達していないし、エクスパンションの1です。

下がドル円月足です。

ドル円

エクスパンションの1.618で、到達しています。

そんな具合に、ドル円と円ドルは何故か微妙に違う。

つまり何が言いたいかというと、ドル円の目標値139.3に到着しました。

しかし、円ドルの目標値には着いていない。

これを考慮すると(円ドルのレートが正確だと仮定した場合ですが)、

ちょっとはみ出すよね(笑)。

という話です。

ドル円

この辺りの重要なレートは141円までの間にあります。

月間展望の6月号と7月号でも言いましたが、ドル円は139円~141円の間がポイントです。

もしも逆張りをしたいという方は、このくらいの心の余裕(資金の)を持って挑まないと詰む可能性がありますよ。

十分をお気を付けて。

ここまで買えた方はお疲れ様でした。

フィボナッチとギャンを使ったライントレードのオンラインスクール
3STARTER.JP ONLINE TRADE and PC SCHOOL


サイトのご紹介

投資とトレードの融合。for index trade」は相場分析やコラム用のブログです。インデックス投資に注目した内容になっています。これからFX CFD ETFなどを始めよう!という方にお役に立てる内容を配信して行きます。分かりにくい用語はこちらの用語解説ページをご参照下さい。

当サイト記事の相場分析を配信中!

ライントレーダーズ通信 メール講座もあります。詳細はこちら(HPへ)

投資は余裕資金の範囲内で、ご自身の判断と責任に基づいて行いましょう。記事内の文言や予測などは個人的見解です。投資の損益に関する責任は負いかねますので、予めご了承ください。
NOBU ONO(3STARTER.JP)

NOBU ONO(3STARTER.JP)

著書;『極意書 フィボナッチトレーディングの進化論⋰』『極意書 STRATEGIES ~20の売買戦略~』ホームページで販売中!   代表作;『フィボナッチ大事典』『ギャン大事典』『時間帯における考察』など インジケーターばかりを教える日本の投資教育に疑問を感じ、自身が運営するサイト『投資の基礎はタダで学べ』や動画教材で、個人投資家に「フィボナッチとギャンを使ったライントレード手法」を2012年から教え始める。|スリースタータードットジェーピー ホームページ;https://3starter.jp お問い合わせ先;info@3starter.jp    

関連記事

おすすめ記事

TOP