5月の下落、予定通り達成。じゃあ次はどうする?

ナスダック・NYダウ・S&P500

ナスダック100が予定通り11700へ。日経平均が25500円へ。

ナスダック100 日足 日経平均日足

上がナスダック100、下が日経平均。

ナスダック

ナスダックは11700ポイントが目標値で先週ここへ到達しました。簡単なフィボナッチの引き方では、「5割戻し」と言えます。

この場合、14000と13000が抵抗で、目標は10000あたり(ざっくり言えば)。そして、その下落を年後半以降へ持ち越すかどうかが焦点でしょう。

日経平均

日経平均は25500円まで予定通り下落。

今後も26465円が支えになってくれれば良いのですが、27400円-27700円から上の売り圧力が強いため、現在は持ち合い。

S&P500も下落。昨年末からの予定通り

SP500 日足

S&P500に関しては、昨年10月にこのブログでも書いた通り
4800を上限に下落しています。

こうなる事は昨年から分かり切っているので、4801までしか上昇しないと言ってあります。

参考記事;S&P500の4606、まだ買うの?

動画「FX&CFD 相場分析を配信2022年5月16日(ナスダック、日経平均、ドル円、10年債利回り、ポンドドル、ポンド円、原油、金)

こちらの動画にまとめましたのでご覧下さい。

チャートその他6市場 原油、ドル円、10年債利回り、ポンドドル、ポンド円、金

詳しくはこちらのチャートをご覧下さい。

所感 5月のセッションは終了。この後は美味しくはないかも。

  1. ナスダック100も11700へ下落(5割戻し達成!)し、日経平均も25500円へ下落後に26465円より上へ。再度これらのラインを割れるまでの間は平和です(笑)。ただ、その場合は持ち合いになる可能性があります。持ち合いになると値幅は取りにくいので「やりにくい相場」と言えます。
  2. ポンド円も月間展望LIVE4月30日で「160円か156円で支えられる」と話した通り、156円まで下落した後で158円へ。
  3. 唯一上昇していたドル円も、130円へ到達したので売り込まれています。ドル円は10年債利回りに連動しているので、長期金利3%達成後の下落による影響です。

およそこのような具合のため、しばらくの間は「つまらない値動き」を覚悟した方が良いかも知れません。

次回。「残念な2022年相場。NGな売買とは?」5月22日配信予定!

残念な2022年相場。NGな売買とは?

そんなわけで4月30日の月間展望LIVEで題材にした市場の分析、全てが正解!お役に立てていれば幸いです。

次回は5月22日。

10周年記念特別イベントとして、「残念な2022年相場。NGな売買とは?」という動画をお届けします。

※なお、当日はLIVEイベントに集中したいので、配信用の動画は既に作成してあります。当日はその時限りの内容をメンバー限定でライブ配信、後日配信は録画版をお届け予定です。

今年やってはいけない売買とは何でしょう?

次回の参加はこちら

勝ち方実戦編フリーパスプランのメンバーのみが参加出来ます。

メンバー限定配信のため、このイベントに参加するにはまずメンバーになる必要があります。

 

フィボナッチとギャンを使ったライントレードのオンラインスクール
3STARTER.JP ONLINE TRADE and PC SCHOOL


サイトのご紹介

投資とトレードの融合。for index trade」はスリースタータードットジェーピーが運営する、相場分析やコラム用のブログです。インデックス投資に注目した内容になっています。

これからFX CFD ETFなどを始めよう!という方にお役に立てる内容を配信して行きます。分かりにくい用語はこちらの用語解説ページをご参照下さい。お問い合わせはホームページからお願い致します。

FX CFDのライントレードを基礎から学ぼう!スリースタータードットジェーピーでは2つのメール講座を配信しています。

1.「投資の基礎はタダで学べ。メール講座」大人気! 2.「ライントレーダーズ通信」コラム+相場分析配信


投資は余裕資金の範囲内で、ご自身の判断と責任に基づいて行いましょう。記事内の文言や予測などは個人的見解です。投資の損益に関する責任は負いかねますので、予めご了承ください。
NOBU ONO(3STARTER.JP)

NOBU ONO(3STARTER.JP)

著書;『極意書 フィボナッチトレーディングの進化論⋰』『極意書 STRATEGIES ~20の売買戦略~』ホームページで販売中!   代表作;『フィボナッチ大事典』『ギャン大事典』『時間帯における考察』など インジケーターばかりを教える日本の投資教育に疑問を感じ、自身が運営するサイト『投資の基礎はタダで学べ』や動画教材で、個人投資家に「フィボナッチとギャンを使ったライントレード手法」を2012年から教え始める。|スリースタータードットジェーピー ホームページ;https://3starter.jp お問い合わせ先;info@3starter.jp    

関連記事

特集記事

TOP