株価指数と為替の天井はどこだ?→重要な指標と値位置で分かる

ナスダック・NYダウ・S&P500

ドル円145円、日経平均33000円台、ナスダック15000台。

現在の相場状況です。本日ドル円も145円に付け、日経平均は先日34000円に到達しました。

どこまで行くと思われますか?

重要な指標となる市場を見付けた!

天井を知る上で、分かりやすくタイミングを教えてくれる市場があります。

一つがアップル。もう一つがドルインデックス。

現在私が注目しているのはこの二つの市場です。

これらが上昇目標値へ到達した時がナスダックやドル円の天井になる可能性が高いなあ、と。
こんな風に考えています。

※日経平均は関係ありませんが、つられるというていで(笑)。

この話はかなり重要な内容なので、残念ながらこの記事に詳しくは書けないのですが、
動画にしてあるのでそちらでご覧下さい。

相場展望6/30

株価指数と為替の天井はどこだ?(相場展望フリーパスプラン)

株価指数と為替の天井はどこだ?(相場展望フリーパスプラン)

→勝ち方実戦編フリーパスプランについて

このプランへ参加されている方が視聴出来ます。

相場分析は他に「コンサルプラン」というところでも配信しています。

→マンツーマンコンサルプランの詳細はこちら

今日6月30日も参加されている方から、配信からヒントを掴んで勝ちましたよ~という連絡を頂きました。

どの市場を売買したのかは書けませんが、役立っているようです。

 

まとめ

ドル円やナスダック、日経平均の天井を知るには

アップル・ドルインデックスをチェックしてみて下さい。

日経平均の場合、ファーストリテイリングを私はチェックしています。

それでは年後半も頑張って行きましょう!

フィボナッチとギャンを使ったライントレードのオンラインスクール
3STARTER.JP ONLINE TRADE SCHOOL


サイトのご紹介

投資とトレードの融合。for index trade」は相場分析やコラム用のブログです。インデックス投資に注目した内容になっています。これからFX CFD ETFなどを始めよう!という方にお役に立てる内容を配信して行きます。分かりにくい用語はこちらの用語解説ページをご参照下さい。

当サイト記事の相場分析を配信中!

ライントレーダーズ通信 メール講座もあります。詳細はこちら(HPへ)

投資は余裕資金の範囲内で、ご自身の判断と責任に基づいて行いましょう。記事内の文言や予測などは個人的見解です。投資の損益に関する責任は負いかねますので、予めご了承ください。
NOBU ONO(3STARTER.JP)

NOBU ONO(3STARTER.JP)

著書;『極意書 フィボナッチトレーディングの進化論⋰』『極意書 STRATEGIES ~20の売買戦略~』ホームページで販売中!   代表作;『フィボナッチ大事典』『ギャン大事典』『時間帯における考察』など インジケーターばかりを教える日本の投資教育に疑問を感じ、自身が運営するサイト『投資の基礎はタダで学べ』や動画教材で、個人投資家に「フィボナッチとギャンを使ったライントレード手法」を2012年から教え始める。|スリースタータードットジェーピー ホームページ;https://3starter.jp    

関連記事

おすすめ記事

当サイト記事の相場分析を配信中!

ライントレーダーズ通信

メール講座もあります。詳細はこちら(HPへ)

最近の記事

  1. 米国債と株価指数のバランスにそこはかと感じる…違和感

  2. 株価指数の調整は本物?-4つの指数で検証。日経平均・ナスダックなど

  3. ドル円は148.4のライン越えで押し目買い?|アップル調整に注意、マイクロソフト天井?

証券会社の選び方

証券会社の選び方

証券会社について精査した結果を記事にしました

著書『極意書 フィボナッチトレーディングの進化論⋰』

極意書 フィボナッチトレーディングの進化論

フィボナッチトレーディングを1冊でカバー!

『極意書E-BOOK』登場

極意書 新版極意書が電子書籍になりました!
極意書【新版】E-BOOK』が登場☆

※12年間のフィボナッチトレーディング研究のまとめ

TOP