アップル、売り場の可能性あり?という話【1分以内で動画解説】

CFDの取引手法

アップル、売り場の可能性あり?

米国株価指数の2月SQも無事終わり、今の狙い目はやっぱり!アップルの空売りだと考えていまして、情報をシェアしておきます。

※情報というか勝手な分析ですが

動画『アップル、売り場の可能性あり?』(YOUTUBE

ショート版(X;旧ツイッター

アップル、売り場の可能性あり?(Tradingview版

アップルのテクニカル分析

他の米国株が上がる中、アップルは
バフェット氏が売ったから下がっているのか、良いニュースが少ないから下がっているのか・・
本当の理由は分かりませんが
とにかく年始から下がっています。

現在は高値安値切り下げ中で、次は165割れたらダウントレンド(196越えは上昇だが)。

※下落中とはいえ窓埋めの上昇はあり得るので空売り時は注意。
また、マイクロソフト・アルファベット・エヌビディアあたりが高値越えを狙うとさすがに粘るでしょう。
チャートとしては165を割れないなら再度高値越えも。

Tradingview版記事へ

アップルについて解説(ブログ

今年始まって以来、アップルだけは弱いですね。昨年の高値を更新して始まりましたが、高値安値を切り下げています。

165ドルを割れると、ダウントレンドという事に。

他のチャートと比較してみましょう。

マイクロソフトの場合

マイクロソフトの場合

409で売り場ではあるのですが、上に427の目標値があり、いつでも高値更新が出来ます。いずれ、379を割れた時には完全な調整に入るでしょう。

グーグルの場合

グーグル(アルファベット)の場合

一応短期的な下落を始めています。

142と140のライン(壁)を越えられないと130ドル台へ突入。128を明確に割れてくると本格的な調整で117まで。

基本は127~142レンジ。142を越えたら上昇(終値で)。

アップルの場合

アップルの場合

191、187、184より下は売り。

売り場は189。空売りの場合、損切りは197。

ただ、今このタイミングでは上昇理由が見えないものの、年末までに再度高値更新はあり得ます。

本当に下落して、そして反発するとしたら146~164あたりかと思われます。再度上昇に転じたらMAX239までは買えますね。

それではまた。

※なお、アメリカ人にはあまり気付かれたくないので全て日本語で書いています。

 


配信について

  1. YOUTUBE
  2. X
  3. Tradingview

※全ての情報をまとめたこの記事がメールマガジン「ライントレーダーズ通信」で配信されます。

これらのSNSを利用されている方はフォローして、情報を受け取って下さい。メルマガはまとめてブログ記事が届くので便利です。

さらに詳しい分析

今回はアップルについて書きましたが、株価指数とFXについては20分くらいの動画で会員様へお届けしてあります。
週間展望コンサルプラン

フィボナッチとギャンを使ったライントレードのオンラインスクール
3STARTER.JP ONLINE TRADE SCHOOL


サイトのご紹介

投資とトレードの融合。for index trade」は相場分析やコラム用のブログです。インデックス投資に注目した内容になっています。これからFX CFD ETFなどを始めよう!という方にお役に立てる内容を配信して行きます。分かりにくい用語はこちらの用語解説ページをご参照下さい。

当サイト記事の相場分析を配信中!

ライントレーダーズ通信 メール講座もあります。詳細はこちら(HPへ)

投資は余裕資金の範囲内で、ご自身の判断と責任に基づいて行いましょう。記事内の文言や予測などは個人的見解です。投資の損益に関する責任は負いかねますので、予めご了承ください。
NOBU ONO(3STARTER.JP)

NOBU ONO(3STARTER.JP)

著書;『極意書 フィボナッチトレーディングの進化論⋰』『極意書 STRATEGIES ~20の売買戦略~』ホームページで販売中!   代表作;『フィボナッチ大事典』『ギャン大事典』『時間帯における考察』など インジケーターばかりを教える日本の投資教育に疑問を感じ、自身が運営するサイト『投資の基礎はタダで学べ』や動画教材で、個人投資家に「フィボナッチとギャンを使ったライントレード手法」を2012年から教え始める。|スリースタータードットジェーピー ホームページ;https://3starter.jp    

関連記事

おすすめ記事

当サイト記事の相場分析を配信中!

ライントレーダーズ通信

メール講座もあります。詳細はこちら(HPへ)

最近の記事

  1. 米国債と株価指数のバランスにそこはかと感じる…違和感

  2. 株価指数の調整は本物?-4つの指数で検証。日経平均・ナスダックなど

  3. ドル円は148.4のライン越えで押し目買い?|アップル調整に注意、マイクロソフト天井?

証券会社の選び方

証券会社の選び方

証券会社について精査した結果を記事にしました

著書『極意書 フィボナッチトレーディングの進化論⋰』

極意書 フィボナッチトレーディングの進化論

フィボナッチトレーディングを1冊でカバー!

『極意書E-BOOK』登場

極意書 新版極意書が電子書籍になりました!
極意書【新版】E-BOOK』が登場☆

※12年間のフィボナッチトレーディング研究のまとめ

TOP