株価指数、予定通りの行って来い。ラインは割れるか?-ドル円ナスダックどうなる(動画)

ナスダック・NYダウ・S&P500

株価指数、予定通り行って来いの展開に。

ナスダック行って来いの展開に。

前回記事の動画で「この上昇は利食いしておいた方が良い」と話した通り、やはりナスダックを筆頭に日経先物もS&P500もNYダウも、株価指数は戻って来ましたね。
※きちんと(チキンで(笑))利食いしていれば助かったはず。

下落トレンドというのはそういうものなので、今回の安値が切り上がらない限り
厳しいですよね。

 

エクスパンションの分析という事で最近このブログはやらせてもらっています。

そのエクスパンションが15175にあったのでナスダックが下落に転じたという事。

次の問題は金曜日終値(または31日時点)にどこにいるか?
です。

14781を昨晩19日に割れ、14734は割れていないので
14734で跳ねて14781を越えるなら復活もあり得るかと。

両方とも割れたなら安値割れが近いのかも知れません。

動画でご覧になってみて下さい。

動画「週間展望ショート動画byエクスパンション」

エクスパンションについて全く分からない場合はこちら

ついでにドル円チャート

ドル円の10月3週目ポイント

ドル円の10月3週目ポイント

今週初めの時点のチャートですが、10月2週目終値が149.3~149.5で(※証券会社によって異なる
149.5を越えたので調子が良かったわけですね。

しかしながら、あまり油断は出来ない値位置にまで来ています。

ドル円も週終値と月末終値が幾らになるのか?しっかりとチェック!
して、翌週や翌月へ繋げて行きましょう。

→介入と植田総裁の発言(本日もある)にお気を付けて。月末には日銀金融政策決定会合もあります。

※ちなみに10月20日15時時点に書いている記事です。

まとめ

という事で、株価指数は予告通り行って来いに。

持ち直せるかどうかは夜間の値動きと終値次第といったところでしょうか。

また次回の記事もお楽しみに!

→「投資とトレードの融合(ブログ)」記事はメールマガジン『ライントレーダーズ通信』で配信しています。

相場分析配信について、詳しくはこちら
ショート動画「週間展望」配信中!

フィボナッチとギャンを使ったライントレードのオンラインスクール
3STARTER.JP ONLINE TRADE SCHOOL


サイトのご紹介

投資とトレードの融合。for index trade」は相場分析やコラム用のブログです。インデックス投資に注目した内容になっています。これからFX CFD ETFなどを始めよう!という方にお役に立てる内容を配信して行きます。分かりにくい用語はこちらの用語解説ページをご参照下さい。

当サイト記事の相場分析を配信中!

ライントレーダーズ通信 メール講座もあります。詳細はこちら(HPへ)

投資は余裕資金の範囲内で、ご自身の判断と責任に基づいて行いましょう。記事内の文言や予測などは個人的見解です。投資の損益に関する責任は負いかねますので、予めご了承ください。
NOBU ONO(3STARTER.JP)

NOBU ONO(3STARTER.JP)

著書;『極意書 フィボナッチトレーディングの進化論⋰』『極意書 STRATEGIES ~20の売買戦略~』ホームページで販売中!   代表作;『フィボナッチ大事典』『ギャン大事典』『時間帯における考察』など インジケーターばかりを教える日本の投資教育に疑問を感じ、自身が運営するサイト『投資の基礎はタダで学べ』や動画教材で、個人投資家に「フィボナッチとギャンを使ったライントレード手法」を2012年から教え始める。|スリースタータードットジェーピー ホームページ;https://3starter.jp    

関連記事

おすすめ記事

当サイト記事の相場分析を配信中!

ライントレーダーズ通信

メール講座もあります。詳細はこちら(HPへ)

最近の記事

  1. 日本円が終わるかどうかの瀬戸際。細かな値動きよりも重要な話

  2. 株価指数が予定通り跳ねて、とりあえずトレード終了か

  3. 株価指数の下落、大丈夫?【2分でラインと値位置を解説】(動画)

証券会社の選び方

証券会社の選び方

証券会社について精査した結果を記事にしました

著書『極意書 フィボナッチトレーディングの進化論⋰』

極意書 フィボナッチトレーディングの進化論

フィボナッチトレーディングを1冊でカバー!

『極意書E-BOOK』登場

極意書 新版極意書が電子書籍になりました!
極意書【新版】E-BOOK』が登場☆

※12年間のフィボナッチトレーディング研究のまとめ

TOP